沖縄旅行なら宮古島!綺麗な海と星空

私が初めて沖縄に行ったのは、大学3年生の時です。
当時付き合っていた恋人が沖縄の宮古島に住んでおり、観光もかねて会いに行きました。
宮古島は本当に素晴らしい場所です。
エメラルドグリーン色の海、大きな雲、綺麗すぎる星空、心地いい風当たり。
どれをとっても120点でした。

宮古島のおすすめ観光スポットについてですが、まずは、ドライブがてら行って欲しい『伊良部大橋』をお勧めします。
この橋は宮古島から伊良部島・下地島を繋いでおり、全長はなんと3,540mもあります。視界を遮るものは何一つなく、青すぎる海と大きな空を存分に楽しめます!

宮古島で食べるお昼に関しては、宮古そばをお勧めします。
いくつかお店はありますが、私は『大和食堂』に足を運びました。
そこで食べた宮古そばがもう絶品!味付けも具材も丁度よく、「the・沖縄」という感じでした。
そば以外にも沖縄定番のメニューがいくつもあるので、ぜひお試し下さい。

とにかく、沖縄の魅力・感動は言葉で言い表せないほどです。
琉球の方にも足を運び、首里城の見学もしました。もう圧巻でした。

夕方~夜に行く温泉に関しては『琉球温泉 龍神の湯』をお勧めします。
露天風呂から眺めることができる満点の星空に、心を奪われるでしょう。
今でも、脳裏に焼き付いています…

女子旅沖縄はまずは国際通りへ!

国際通りといえば、沖縄の観光ストリート
ザ・観光地だし、海も回りたいし、夕飯か朝ごはん食べるくらいでいいかなあ、と思っているそこのあなた。
騙されたと思って、1日、ゆっくり国際通りを回ってほしい。

 

まずは、朝ごはん。
ハワイアンからビーガンカフェ、エスニックや、食べ歩きなど、美味しい朝ごはんが豊富な国際通り。どうせならなかなか食べられないものが食べたい!
ということで、筆者からはC&C breakfast okinawa をオススメしたい。
メニューはパンケーキやオリジナルグラノーラなどインスタ映えする、ハワイアンでかつヘルシーな朝ごはん。ゆったりした時間の中で、異国に来た雰囲気も味わえる。

 

お店を出たら、商店街を回りながら食べ歩きもいいだろう。
次に、自分へのお土産探し。
自分へのお土産にぴったりな味のある雑貨屋さんがたくさんあるので、是非ゆっくり回ってほしい。
陶器から、沖縄特有の織物、焼き物、小さな小物。

 

アーティスティックな人が多いのか、レトロだけどお洒落な作品がとても多い印象。
その時に是非チャレンジしてほしいのは、店員さんとのおしゃべり!!
実は国際通り全体で若手の方たち中心に街歩きマップを作ってくれている。

 

グルメ、お土産、雑貨、カフェ、おしゃべり出来るカフェ、などなどカテゴリー豊富に味のある手作り感溢れたマップを作ってくれているので、ホテルや観光案内所、もしくは地元の方がやっているカフェや雑貨屋さんで問い合わせてみてほしい。ついでにお店の方からオススメのお店を聞けるので、地元のお店の人とおしゃべりしながらゲットするのをオススメする。

 

筆者は最終日に親切な雑貨のお店の店員さんからいただいて、もっと早く来ておけばよかった!!と後悔しました……。
沖縄のローカルな楽しみ方もできて、異国的なご飯も食べれて、特別なお土産も買えてしまう、国際通り。
是非ゆっくりと1日使って回ってみてほしい。